スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
応急処置
連休初日の昨日は家族で広~い公園に行ってきました

末っ子のゆめが最近自転車にはまっているため、サイクリングコースのある公園で

何週もグルグル

自転車にのっているゆめは満面の笑みでこちらも楽しくなるほどです

お弁当を食べ終え、子供達が遊具で遊び出した頃、

5歳位の男の子がお母さんに抱かれ号泣。さらに周りにいる大人もうろうろ・・・

どうやらケガをしている様子です。

声をかけると、額の左上がぱっくり割れていました。

これは応急処置が必要と思い、まず清潔な布で止血。

(出血がある場合は直接血液に触れないこと)

お弁当の為にもってきた保冷剤で冷却しながら頭と体を水平に保って車へ。

救急車がくるには20分程度かかることが多いのでうちの車で病院まで運んであげました。

その子のおばあちゃんとお兄ちゃんも一緒でした。

主人に運転を頼み、男の子を運んでもらいました。

私はうちの子達と公園で旦那の帰りを待ちました。

一時間後、帰ってきました。

幸い、意識もはっきりしていて受け答えも十分できる状態だったので大事にはいたらなかった

ようです。

それにしても先日の研修がこんなにも早く役に立つとは驚きです。

研修のおかげで、あわてることなく落ち着いて対処できたと思います。

付き添いのおばあちゃんは、泣いて何度もお礼を繰り返していたそうです。

困ったときはお互い様ですよね。

とにかく大事にいたらなくて良かった
スポンサーサイト
【2009/09/20 22:34】 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<81円 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
本当、大事にいたらなくって良かった

応急処置・・
必要ですよね。しってるのと知らないのは、大違いですもんv-238
【2009/09/22 07:35】 URL | pinku-blue #-[ 編集] | page top↑
pinku-blueさま
子供の予測不能な行動にはホント、ハラハラしますよね~
応急処置の基礎はとても大事なことだな~と実感しました。
【2009/09/23 22:51】 URL | emi #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://3sister.blog7.fc2.com/tb.php/257-f9ea75d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。